FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iwatebiomass.blog94.fc2.com/tb.php/16-72299a22

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

風向きは変わりつつある!?

ここのところ公私ともにせわしない日々で更新が滞っておりました。

さて、6月下旬から7月上旬にかけては少し変化があったかなと感じています。
ヤクザみたいな復興相が来て直後にクビになるといったこともありましたが(苦笑)、自然エネルギー的には風向きが変わりつつあると感じています。

象徴的なものとして、日経新聞の7月3日付けの社説です。
乱暴に要約すると、「原発は否定しないけど、再生可能エネルギーを推進、電力市場も開放すべき」という内容です。
保守系、新古典派、市場主義の日経がついにこういうことを言い出したかと感慨深いものがありました。

しかし、市場主義という宗教の信者であると考えれば当然の主張です。
先日出席した日本環境会議の分科会で京都大学の植田さんが紹介していましたが、2010年におけるドイツの再生可能エネルギーの設備投資額が約3兆円、リーマンショック前の日本の自動車産業の設備投資額が2兆8千億円(だったと思います)とのことです。
つまり、海外では巨大な市場へと成長している再生可能エネルギーが日本ではまったく潰されている、経済産業省よ規制緩和せよ!と言いたくなるのも当然でしょう(脱原発的視点からはポリシーがないなと思いますが 苦笑)。

脱原発=再生可能エネルギー推進を経済合理性から仕掛けていくという飯田哲也さんの戦略が徐々に浸透してきているのだと思います。

経済界が動きだし、脱原発が自明性を持つようになるのもそう遠くないかもしれません。
しかし私は、脱原発=再生可能エネルギー社会のさらに向こう側に、脱市場主義の社会を展望したいと思っています。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iwatebiomass.blog94.fc2.com/tb.php/16-72299a22

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント

プロフィール

wbi_kaicho

Author:wbi_kaicho
2000年に発足し、木質バイオマス利用の推進をおこなっている、岩手・木質バイオマス研究会の3代目会長です。

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。