FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iwatebiomass.blog94.fc2.com/tb.php/6-42ab2e09

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

忘れること、慣れること

あの大地震から40日以上経ちました。
盛岡は比較的早く復旧し、今では震災の影響を見つけるのが難しいぐらいです。
しかしまだ、ココロのどこかで落ち着かないところがあります。
たびたびやってくる余震もそのひとつですが、あれほどありがたいと思ったひとつひとつのことを、うっかり忘れかけたり、慣れてしまっていたり、そんな自分にどうも落ち着かないのです。

大地震直後から全ての物流がストップ。そして停電、断水。
信号がついていない盛岡を初めて経験しましたし、夜はどの家にも明かりがともっていませんでした。
日本海周りの物流ルートが回復するまで、走っている車の数は極端に減り、歩いて買い物に出かけている人たちが目立ちました。まるでお正月のような風景だなと思いましたが(ちょっと不謹慎ですけど)
バスは細々と営業を開始しましたが、車高が低く見えるほどパンパンに人が乗っていました。

ガソリンが並ばずとも買えるようになったのは3月29日か30日のことだったと思います。
それまでは写真のように、何時間も並んでようやく10リッターとか20リッター買えるという具合。昼過ぎには売れ切れて閉店といった感じでした。

ガソリンスタンドへ続く長い車列

さて、いったんモノが行き渡ると、私たちの生活がこんなにも危ういシステムの上に成り立っていると痛いほど感じたはずなのですが、そのことをつい忘れがちになります。
いつもいくらでも買えるはずの商品が棚に並んでいない。モノを作る人、流通させる人など、多くの人の営みのうえにモノが手元に届くのだということ、そのことへの感謝の気持ちも忘れがち。
ガソリンも同様。慣れるのは早いです。

モノ不足の際、私たちの生活を支えたのは、儲けるために作られたシステムではなくて、助け合ったり分かち合ったりしようという一人一人の気持ちだったと思います。

それだけは忘れずにおこうと思っています。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iwatebiomass.blog94.fc2.com/tb.php/6-42ab2e09

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント

プロフィール

wbi_kaicho

Author:wbi_kaicho
2000年に発足し、木質バイオマス利用の推進をおこなっている、岩手・木質バイオマス研究会の3代目会長です。

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。